人気のある中古パソコンは? 買い取ってもらいにくい中古パソコンは?

不要になったパソコンを中古パソコン業者に買い取ってもらうとします。このとき、持ち込んだパソコンはどれくらいの価格で買い取ってくれるのでしょう。

中古パソコンの中でも人気・不人気のモデルがあります。人気モデルなら当然、買い取り価格は高くなります。逆に不人気モデルだったら安くなってしまうでしょう。

ではどんなモデルが人気なのか。いくつかの基準はありますが、TVチューナを搭載するモデルが人気です。ここ最近、メーカー製パソコンの多くがTVチューナを搭載し、テレビを視聴したり録画したりできるようになっています。また、モニタが大きくワイド画面となるものも人気となっています。

ソニー製パソコンも人気です。ソニーといえば「VAIO」。斬新なデザインや機能を備えており、パソコンを購入するならVAIOと決めている人も少なくありません。また、アップルの「Mac」も普遍的に人気のあるモデルです。ただし、ソニーやアップル製品でも市場に多く出回っているモデルは買い取り額が高くなりにくくなります。小型ゲーミングPCはカスタマイズが難しいものの、いつも人気があるのでおすすめです。
一方、買い取ってもらいにくい中古パソコンはどうでしょう。1つは個性のないモデルです。一般的かつ汎用的なパソコンは中古市場にあふれているため、価格が下がる傾向にあります。新品として市場に登場したときの価格がすでに安価であるモデルも、中古パソコン市場では受け入れられにくくなります。中古パソコンとして再販しても安価にしなければ売れないためです。